プラズマ

L-29乳酸菌を分析

乳酸菌は非常に多くの種類があり、数え切れないほどの種類があるのですが、そのなかのL-29乳酸菌とは一体どのような役割があるのでしょうか。
L-29と言うのはカルピス社独自の開発した乳酸菌のことで、正式名称はラクトバチルス、アシドフィルス92株といいます。

このL-29は、人間の胃酸で溶けない強い乳酸菌として重宝されています。
またそれだけではなく、ハウスダストによるアレルギーや、ウイルスにインフルエンザなどの菌から守ってくれる非常に強い乳酸菌なのです。
人間の体には生きて腸まで届くタイプのものが非常に有効であると言う事は、多くの人が既にご存知だと思います。

それがこのL-29なのですが、これはカルピス社が独自で編み出したもので、ドリンクやヨーグルトなどに使われているのでスーパーなどでよく見かけると思います。
そしてこのL-29の乳酸菌を毎日続けて取ることにより、確実に身体は免疫力が向上するという効果も期待できるのです。
そして免疫力が向上することによりインフルエンザなどの菌から守ってくれる力が働きますので、ウイルスなどに強い体になるということです。
このようにL-29乳酸菌金が配合された食品や乳酸菌飲料http://www.knews.jp/dorinnku.htmlを毎日取ることで、確実にウィルスに強くなってくると言えるでしょう。